METAL JAPAN RECORDS

l f r m

Stock No : MJRD-0031

Akiko's Cosmo Space - Julähsica To This Wonderful Day!

品番:MJRD-0031
発売日 : 2016/02/05発売
JAN:4589968030312 (Japan) / EAN/UPC:3426300033086 (WorldWide)
Akiko's Cosmo Space
主に海外で活躍していた
日本のプログレッシヴ・ロック・バンド
ARS NOVA のドラム奏者として
最もよく知られている、
高橋明子による、
新しいスペース・ロック・プロジェクト
Tarck List
1 Scottish Girl (4’43) / 2 Julähsica (0’40) / 3 Every Day Is A New Day! (6’07) / 4 INOMD(I Need One Million Dollars) (3’18) / 5 The Mars (4’22) / 6 Space Trip (4’00) / 7 Setumara Song (4’23) / 8 Bitter Savarin (4’45) / 9 Banshee’s Feast (4’28) / 10 A Wormy Alien Came Out Of The Spaceship (5’54) / 11 Rhapsody On A Theme Of Venus (5’56) / 12 Lrighs Ittöcs (5’39)
プログレッシヴ・ロック、パンク・ロック、クラシック、ワールド・ミュージック、 およびスペース・ロックを含む、多くの違う音楽ジャンルの要素を持った スタイルで、2014 年に東京で結成された。
2014 年 8 月に Heavy Metal Japan によるコンピレーションアルバム 「METAL JAPAN HEAVY CHAINS」に2曲参加し、大阪にて発売記念イベ ントに参加。
翌 2015 年 10 月にデビュー・アルバム「Julähsica To This Wonderful Day!」を、フランスのムゼア・レーベルから発売し発売記念イベントを行った。
アルバムで使用されている楽器は、ドラム、オーケストラ・パーカッション、キーボード、ギター、ベースの他、アップライト・ベース、チューバ、二胡 なども用いられている。 歌詞は主に「コスモ・スウィーティ語」と呼ばれる、宇宙語と英語で歌われている。(全ての曲の英訳と和訳ブックレット付き)
また、アメリカのプログレッシヴ・ロック・バンドで活躍中の、マスター・マインドのギター奏者、ビル・ベレンズがギター・ボーカルとして参加している他、日本のサイケデリック・ロック界の重鎮とも言われている、マーブル・シープのギタリスト松谷健、ベーシスト宮崎理絵も参加している。
Sample is...



お求めは下記にて

 

 

↑ PAGE TOP